京都あれこれ


村山造酢からのお知らせ

トップページ冬のお料理 竹茂楼様

2013.12.02

takesige2.jpg

本日12月2日よりトップページ2枚目と3枚目の写真が変わります。
2枚目には竹茂楼様がお料理を提供してくださいました。
撮影させていただいたのは今年の1月末でした。
もうすぐお節分でしたので、中央は枡にお料理がもられて床には冬のお花を飾ってお迎えいただきました。

takesige1.jpg

竹茂楼様は川魚料理「うなぎ」が名物の京懐石の名店です。
撮影ではうなぎの源平焼き(かば焼きと白焼き)や酢味噌和え等を作ってくださりました。
窓から美しい竹が見えるお部屋でご協力賜りました。
寒鮒の子まぶし、諸子甘酢あん掛け、レシピも2品教えていただきました。
どちらも冬が旬のお料理ですのでぜひお試しください。(『料理屋様のレシピ』)

huyuchidori1.jpg

3枚目は今年2月の雪の八坂の塔です。うっすらと積もった雪はお昼頃には消えてしまいました。
ひと時の美しい景色でした。
もうすぐ冬本番、今冬も雪景色がどこかで見られるでしょうか。


紅葉

2013.11.26

今年も紅葉の季節がやってきました。

2013kouyouu.jpg 2013kouyou.jpg 

南禅寺(写真左)、永観堂(写真右)、お寺の建物に紅葉が映えてとても美しかったので、先週の土日は最高の人出でした。
今週末も見ごろですので、まだご覧になってない方はぜひ京都にお越しください。
あちらこちらで美しい景色がみられることでしょう。

 

 

また、弊社南側の大将軍神社の樹齢800年の大銀杏も黄色く色づきました。

2013kouyouuu.jpg

黄色の絨毯を敷き詰めたように落ち葉が散るころには冬がやってきます。
今年もあとわずかと感じる景色です。


料理屋様のレシピ 辻留様

2013.11.06

お料理屋様に教わるレシピ、今回は弊社斜め向かいの辻留様にお願いしました。
同じ町内で長年千鳥酢をお使いいただいております。
言わずと知れた茶懐石の名店です。
京都店は出張料理のみですが茶懐石の本も多く出版されてますのでご覧ください。
今回は京都店の平晴彦氏にお世話になりました。

京都には茶道、華道の家元がおられ またその歴史とともに寺社、宮中など様々な食文化が続いております。
様々な食文化のお蔭で千鳥酢も共に歩ませていただきました。
京都には料亭様だけでなく懐石料理という食文化があるということをぜひご紹介したく
辻留様にお願いしましたところお忙しい中快く引き受けいただきました。
正にお得意先様と京都に支えられて弊社が続いてこれたのだと感謝した次第です。

tujitomesama.jpg

「あいまぜ」「赤貝 鳥貝からし酢みそあえ」
2つのレシピを教えていただきましたので『料理屋様のレシピ』をご覧ください。
丁寧に準備して作られたお料理はやはり美味しかったです。


時代祭

2013.10.17

明治28年(1895年)に平安遷都1100年を記念して平安神宮が創建され
これを奉祝する行事として時代祭は始まり、毎年10月22日に行われています。

正午に京都御所を出発した行列は午後2時過ぎに弊社の前を通り平安神宮へと向かい ます。
明治維新から延暦時代の衣装を身にまとい京都市民が参加します。

jidaimatsuri1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

弊社では午後は休業して神宮の紋のお提灯を献じて行列を迎えます。
写真は平成24年の時代祭の様子です。

jidaimatsuri2.jpg



トップページ秋のお料理 吉兆 嵐山本店様

2013.09.13

本日9月13日よりトップページ2枚目と3枚目の写真が変わります。

 

2枚目には吉兆 嵐山本店様がお料理をご提供くださいました。

撮影させていただいたのは昨年の10月で、玄関のもみじが色づきかけていました。

kicyouryouri.jpg
秋らしい先付けの盛り合わせは仲居さんが取り分けて下さいます。

 

床の間には秋の草花が活けられ、嵐山がうっすら紅葉がしはじめていました。

11月には山全体が紅葉し、もみじの名所としても有名です。

鯵の南蛮漬け、土佐酢の2品のレシピも教えていただきましたので『料理屋様のレシピ』をご覧ください。

(料理屋様のレシピ 第三回 吉兆 嵐山本店様)

 

 

3枚目の写真は南禅寺の山門から見た紅葉です。

akitopkari.jpg
京都には寺社が多く、建物と紅葉が調和した美しい名所が多くあります。

紅葉の名所は京都市観光協会のホームページにも紹介されていますので 参考にして下さい。

(公益社団法人 京都市観光協会)


1  2  3  4  5  6  7

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)