千鳥酢について


千鳥酢をご愛用頂いている料理屋様のレシピをご紹介します。 

大徳寺いちま 様

甘鯛の棒ずし

材料

甘鯛 片身
シャリ 2合
木ノ芽  1枚
のり 1枚
白板昆布  1枚

合わせ酢

@ シャリ千鳥酢 50cc
砂糖 40g
10g
A 白板昆布酢 千鳥酢 200cc
100cc
ざらめ 100g

@、Aの酢は鍋で温めて煮とかしておく


作り方

1. 白板昆布はAの酢が煮立ったところに入れてそのまま冷ます。
2. シャリは、炊き上がった米に@の酢を手早く混ぜ合わせ、時折返しながらゆっくり冷ます。
3. 甘鯛は皮を引き、両面に強めの塩をする。1時間おいてから水で塩を洗い流す。
4. 甘鯛もへぎづくりにし、布巾、又はラップをひいた上に棒状に並べる。並べた甘鯛の身の上に木ノ芽をおいてから棒状にしたシャリをおく。布中で甘鯛の身が上になるように巻きこみ巻きすで形を整える。白板昆布をのせて切り分ける。

牡蠣の林檎和え

材料

牡蠣(生食用) 10ヶ
林檎  2ヶ
ミント  少々

合わせ酢

@ 合わせ酢 千鳥酢 50cc
50cc
みりん 25cc
薄口醤油 20cc
かつおぶし 少々

作り方

1. 鍋は酒・みりんを入れ火にかける。アルコールがとんだら薄口醤油とかつおぶしを加えてひと煮立ちさせ、ざるでこす。冷めてから酢を加える。
2. リンゴを皮ごとすりおろし、@の酢を混ぜる。
3. かたくり粉をまぶした牡蠣を180℃の油で揚げる。
4. 冷たいリンゴ酢に温かい牡蠣を合わせミントをあしらう。

料理屋様のレシピトップへ

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半〜午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)