酢てきなレシピ


節約

  • 野菜(れんこん、ごぼう、うど)を酢水につけるとアクが抜け、黒ずみを防げる。
  • いわし、さば、あじなど背の青い魚を煮る時、煮汁に酢を加えることで臭みが抜け、おいしくなる。
  • そうめんの漬け汁に酢を入れたり、餃子など油を使った料理に酢をかければさっぱりする。
  • 夏場にご飯を炊く時、大さじ1杯程度の酢を入れれば腐りにくくなる。
  • 焼き魚(ひと塩のかれいや干物、さんまなど)に酢を少々かけるとおいしくいただける。
  • 大根おろしの水気をきり、酢醤油でいくらや蒲鉾、ちりめんじゃこをあえればおいしい。
  • ゆで卵を作る時、酢少々を入れればカラが割れて白身が流れ出るのを防ぐ。
  • あわびや里芋など貝殻や根菜類のぬめりは酢水で洗うと取れる。
  • 空き瓶に酢を入れ、だし昆布をつけておけば化学調味料いらずでうま味が加わります。
  • 酢を入れた水に布を浸して冷蔵庫の中をふけば、殺菌効果できれいに保てる。

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)