酢てきなレシピ


お寿司

デコちらし寿司(18センチ)

材料

<寿司飯>

米・水 各2カップ
昆布 1枚
大さじ1杯
千鳥酢 50cc
砂糖 大さじ2杯
大さじ1/2杯

 

3個
うずら卵 3個
干ししいたけ 3個
焼きアナゴ 1尾
菜の花 少々
れんこん 少々
いくら 少々
鯛の刺身 1さく
マグロの刺身 1さく
紅しょうが 少々
糸海苔 少々

 


作り方

 

1.米は水・昆布・酒を入れて炊く。千鳥酢に砂糖・塩をよく溶かしてから炊きあがった米に混ぜて寿司飯を作る。
2.干ししいたけは水で戻してから砂糖・醤油・みりんで甘辛く煮てから細かく刻んでおく。(分量は【備考】参照)
3.焼きアナゴも細かく刻んでおく。少し飾り用に取っておく。
4.卵は薄く焼いて、錦糸玉子にしておく。
5.うずら卵はゆでて皮をむいて、とがった包丁の先で花のように切っておく。
6.菜の花は塩熱湯でさっと色よくゆでておく。
7.れんこんは酢れんこんにしておく。
8.鯛・マグロは薄くそぎ切りにして、バラの花のように巻いておく。(ひな祭り寿司参照)
9.ケーキ型にラップを敷いて、(1)の半分を敷き詰め、(2)(3)を重ねてから残りの(1)を敷き詰めてぎゅっとおさえ、皿に裏返す。
10.(9)に(4)を敷き詰め、(3)(5)(6)(7)(8)いくら・糸海苔・紅しょうが等でケーキのようにデコレーションする。

 

【備考】
<干ししいたけ>

干ししいたけ30g
みりん大さじ2杯
砂糖大さじ4杯
こい口醤油大さじ2杯

☆ こどもの日・母の日・パーティの時などにおすすめです。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)