酢てきなレシピ


お寿司

ちらしおにぎり(2~3人分)

材料

<寿司飯>

2合
千鳥酢 大さじ3杯
砂糖 大さじ2杯
大さじ1/2杯

 

蒲鉾 50g(1/2枚)
しょうがの甘酢漬け 大さじ2杯
ゴマ 大さじ2杯
2個
焼あなご 1尾
かにかま 4本
大葉 2~3枚

 


作り方

1.米は普通の水加減で炊いて、千鳥酢に砂糖・塩を煮溶かした寿司酢を混ぜて寿司飯を作る。
2.蒲鉾、しょうがの甘酢漬けは細かく切っておく。
3.卵は薄焼きにして、飾り用に4cm四方の四角形に数枚切り、残りを細かく切っておく。
4.焼あなごは飾り用に数切れ取り置き、残りは細かく切る。醤油・みりん・砂糖(各大さじ1杯・分量外)で煮て、味をつけておく。
5.かにかまも飾り用を残して細かくさいておく。
6.(1)の寿司飯に(2)(3)(4)(5)とゴマを混ぜちらし寿司にする。※(4)の煮汁は入れない。
7.ラップの真ん中に飾りの具材を置いてから、(6)のちらし寿司をのせて、茶巾しぼりにし、リボンで結んでから余分なラップを切り落とす。

 

【備考】
☆お弁当としてちらし寿司を食べる時は案外こぼしたりしやすいですが、おにぎりにしておけばお箸もいらず手軽にいただけます。
 お菓子の箱などに入れると、軽くて捨てて帰れるので便利です。
☆暑い日もありますので、運動会や行楽に持って行きやすいように、生ものを避けて腐りにくい具材を使いました。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)