酢てきなレシピ


お寿司

鱧の箱寿司(2人分)

材料

<寿司飯>

1合
大さじ1杯
千鳥酢 大さじ1と1/2杯
砂糖 大さじ1杯
大さじ1/4杯
焼き鱧 1切れ(110g)

 

<タレ>

大さじ2杯
みりん 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
こい口醤油 大さじ1杯
うす口醤油 大さじ1杯
片栗粉 大さじ2杯
60cc
全型海苔 半枚

 


作り方

1.米は洗って普通の水加減に酒を入れて炊く。
2.千鳥酢に砂糖・塩を煮溶かして、(1)が熱いうちに混ぜて寿司飯を作る。
3.焼き鱧を電子レンジで加熱(600wで30秒)してから皮をはぎ、身はみじん切りにしておく。
4.(3)ではがした皮とタレの調味料を少し煮詰め、ざるで濾して皮を取り除いてから、水溶き片栗粉でとろみをつける。
5.(3)の鱧に、(4)の半量を加えてよく混ぜておく。
6.寿司の押型の底にラップを敷いて、(5)を敷き詰める。
7.(6)の上に(2)の寿司飯の半量を敷き詰め、上から押して平らにし、海苔を 乗せてから、寿司飯の残りを敷き詰めて上から強く押す。
8.(7)の寿司の押型をそっとはずして、(4)のタレの残りを刷毛で塗る。濡ら した包丁で四角く切り、新しょうがの甘酢漬けを添える。

 

【備考】
☆鱧は少々お高いですし、鱧の棒寿司のかわりにこのレシピですと一切れの鱧で二人前の箱寿司が作れます。
夏、京都では寿司の盛り合わせに必ず入っていてお子さまにも人気です。
☆新しょうがの甘酢漬けを千切りにし、海苔のかわりにはさんでもさっぱりとしておいしいです。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)