酢てきなレシピ


お寿司

寿司サンド(4人分)

材料

<寿司飯>

2合
千鳥酢 50cc
砂糖 大さじ2杯
大さじ1/2杯

 

海苔 全型3枚
刺身
(イカ・マグロ・サーモン)
各40g
ネギトロ用まぐろ 30g
ねぎ 15g
アボカド 1/2個
かにかま 4本
マヨネーズ 少々
レタス 少々
スライスハム 2枚
きゅうりの千切り 少々
スライスチーズ 1枚

大葉

(飾り用も含む)

10枚

 


作り方

1.米は普通の水加減で炊いておく。
2.千鳥酢に、砂糖・塩を煮溶かして、(1)に混ぜて寿司飯を作り、よく冷ましておく。
3.ネギトロ用まぐろに小口切りにしたねぎを混ぜておく。
4.イカの刺身は食べやすいように5ミリ角に切っておく。
5.アボカドは種と皮を除きペースト状にしておく。
6.カニカマはほぐしてから少量のマヨネーズであえておく。
7.寿司飯を3等分に分ける。

8.押し寿司の型にラップを大きめに敷いて、3等分にした寿司飯の半分を入れて押し、右半分に(3)を敷いて

 左半分に大葉と(4)のイカをのせてから残りの寿司飯を上にかぶせラップの上から押して固める。

9.(8)と同様に半分はサーモンとしそ、半分にかにかまとレタスを入れて作る。
10.(8)と同様に半分はアボカドとまぐろ、半分にハム、きゅうりとチーズを入れて作る。
11.少しなじんでから、半分に切った全型海苔でそれぞれサンドする。
12.包丁を毎回濡れ布巾で拭きながら三角に切る。

 

【備考】
☆ 写真は一人前です。パーティ料理におすすめです。わさび醤油を添えてどうぞ。
☆ 具材はこの他に、鯛としそ、しめ鯖など、お好みのお刺身でもできます。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)