酢てきなレシピ


お寿司

鰻の姿すし(1本)

材料

 

鰻の蒲焼き 1尾
こい口醤油 大さじ1杯
大さじ2杯
みりん 大さじ1杯
山淑の実 大さじ1杯

<寿司飯>

1カップ
1カップ
昆布 5センチ角1枚
大さじ1杯

<寿司酢>

千鳥酢 30cc
砂糖 大さじ1杯
大さじ1/4杯

   

竹の皮 1枚

 


作り方

1.米に水・昆布・酒を入れて寿司飯を炊く。
2.寿司酢の材料を鍋に入れ砂糖を溶かして寿司酢を作る。
3.米が炊けたら、寿司酢を入れて寿司飯を作り、少し冷ましておく。
4.鰻の蒲焼きをフライパンに入れ、こい口醤油・酒・みりん・山淑を入れて少し炊き、冷ましておく。
5.寿司飯をおにぎりのようににぎり、棒状に鰻の長さに伸ばす。
6.水に漬けて柔らかくした竹の皮の水気を拭き取り、寿司飯・鰻をのせ竹の皮のひもで縛る。

 

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)