酢てきなレシピ


魚料理

鮭のマリネ

材料

生鮭 3切れ(300g)
小麦粉 大さじ2杯
オリーブ油 大さじ2杯
塩胡椒 適量

   

野菜

(玉ねぎ、人参、セロリ、ピーマンなど)

150g

<マリネ液>

千鳥酢 大さじ3杯
白ワイン 大さじ1杯
砂糖 大さじ2と1/2杯
小さじ1/2杯
胡椒 少々
オリーブ油 大さじ2杯
かぼす 1個

 


作り方

1.野菜は3~4センチの千切りにしておく。
2.かぼすは半分は果汁をしぼり、半分は飾り用に薄く輪切りにしておく。
3.マリネ液とかぼすのしぼり汁(適量)を混ぜ、(1)の野菜を漬けておく。
4.鮭は厚さ1センチ程のそぎ切りにして、塩胡椒をして、小麦粉をまぶしておく。
5.(4)の鮭をオリーブ油でかりっと焼く。(残った油は捨てます)

6.お皿に(5)の鮭をのせて、上から(3)のマリネ液と野菜をかけ、(2)のかぼすの薄切りを飾る。

できてすぐでも、冷やしてからでも美味しくいただけます。

 

【備考】
☆塩をしていない生鮭を使ってください。骨のない身を使う方が食べやすいです。
☆鮭は皮つきの方が旨味があります。焼く際は皮目から焼くと皮もカリっと焼きあがります。苦手な方は皮をはいでください。
☆今回はかぼすを使いましたが、レモン・すだち・ライムでもできます。
☆鮭にまぶす小麦粉を片栗粉にすると、時間が経った時、もっちりとした食感になります。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)