酢てきなレシピ


酢のもの

菊花かぶ

材料

小かぶら 2個(聖護院かぶらなら1/4個)
金時人参 少々
鷹の爪 少々

 

三杯酢(だし入り)

千鳥酢 大さじ2杯
だし汁 大さじ2杯
うす口醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯

 

柚子の皮 少々

作り方

1.かぶらは皮を厚くむき、2.5センチの厚さに輪切りにする。
2.かぶの両端を割り箸で挟むようにして下まで切れないようにする。
1ミリ幅に格子に切り目を入れ、2センチ角に切り、塩を振りしんなりするまでしばらくおく。
3.薄い塩水で洗い、水気をしぼる。
4.金時人参は千切りにして塩少々を振り、しんなりしたら水気をしぼる。
5.瓶に三杯酢、柚子の皮の千切り、かぶら、金時人参、鷹の爪の輪切りを入れる。
6.かぶを菊花のように開き、金時人参、または鷹の爪を芯に見立てて盛り付ける。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)