酢てきなレシピ


野菜料理

ジャーサラダ(450ml×2個)

材料

<A>

ツナ缶 1個(70g)
千鳥酢 大さじ1と1/2杯
レモン果汁 大さじ1杯
オリーブ油 大さじ1杯
小さじ1/2杯
胡椒 少々
レモンの皮 少々

<野菜B>

 
玉ねぎ 50g
セロリ 20g
きゅうり 50g
にんじん 40g

<野菜C>

レタス 60g
パプリカ 30g
キャベツ 20g

 

プチトマト 16個

 


作り方

 

【下準備】 ジャーはあらかじめ熱湯消毒をし冷ましておく。
1.ツナ缶は漬け油ごと<A>と混ぜておく。
2.玉ねぎ・セロリ・きゅうりは1cm角に切る。にんじんも1cm角に切ってから、電子レンジ600Wで2分加熱しておく。
3.レタスは食べやすい大きさに切り、キャベツは千切りにする。
4.パプリカは薄切りにしてから水にさらして、よく水けをきっておく。

5.<野菜B>をジャーの底に入れて、上から<A>をかけて、その上にプチトマトを美しく見えるように入れ、上から<野菜C>を

混ぜ合わせたものを入れて蓋をする。

 

【備考】
☆ お好みでキヌア(20g)を入れても美味しいです。
・キヌアを入れる際は10分熱湯で茹でてください。
・(1)に混ぜます。

☆ 入れる野菜に決まりはありませんので自由ですが、ドレッシングで和えた野菜と葉物の二層にするのがコツです。
葉物野菜にドレッシングがかかると、時間が経つと変色し水気が出るので、下の方に入れるのは避けてください。
玉ねぎ・セロリ・にんじん・きゅうりなどの他に茹でたかぼちゃやジャガイモなどもおすすめです。

☆ 冷蔵庫で2~3日もちますが、雑菌の繁殖を防ぐためお早めにお召し上がりください。
またジャーは必ず熱湯で消毒したものをお使いください。

このレシピを印刷する

日本老舗百店会 京百味会同人

創業江戸 享保年間 千鳥酢 村山造酢株式会社

所在地:〒605-0005 京都市東山区三条大橋東3-2/TEL:075-761-3151/FAX075-751-9119/営業時間:午前8時半?午後5時/定休日/日曜・祝日(お盆・年末年始)